バイクを廃車する際にかかる費用は?

バイクを廃車する際にかかる費用はいくらくらいなのでしょうか?

どうせするなら、できるだけ安く上げる方法を知りたいですよね。

地域や陸運局によって違うのか、排気量やタイプによっても変わるのか?それとも一律なのか?いざ廃車しようと思っても、その費用は意外に知られていないものです。

場合によってはものすごい費用がかかったりしたりして。損をすることがないようにちゃんとチェックしてみましょう。

バイクを廃車する際にかかる費用は?

まず、バイクと一言で言っても、排気量で違うので、

  • 小型二輪車バイク(251cc以上)
  • 軽二輪車バイク(126cc~250cc)
  • 原付

で変わってきます。

まずは、小型二輪車バイク(251cc以上)の廃車費用からです。

※最終的には必ずお住まいの陸運局に確認してくださいね。

小型二輪車バイク(251cc以上)の廃車費用

自分で廃車の手続きをする場合は、

  • 印紙代350円程度
  • 用紙代100円

が発生します。

以前はリサイクル費用が発生していましたが、2011年10月以降は無料になりました。

二輪車リサイクルシステムとは?
バイクはリユース性の高い製品と言われていますが、リユースが難しい場合のことを考え、メーカー・輸入事業者(メーカー等)は、セーフティネットとして適正処理・再資源化を目的に「二輪車リサイクルシステム」として取組んでいます。
二輪車リサイクルシステムに参加しているメーカーは

  • ホンダ
  • ヤマハ
  • スズキ
  • カワサキ
  • ドゥカティジャパン
  • BMW
  • トライアンフ

などです。

軽二輪車バイク(126cc~250cc)の廃車費用

軽二輪車バイクを廃車する際は

  • 手数料500円
  • 用紙代100円程度

が発生します。

原付の廃車費用

原付の場合は廃車費用は発生しません。

原付の廃車手続きは、陸運局ではなくお住まいの市役所、区役所です。

注意してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする