米子でバイクの廃車手続きをする前に

米子でバイクの廃車手続きを検討中ですか?

ちょっと待ってください、廃車する前にできることはありませんか?

米子でバイクの廃車手続きをする前に

原付を廃車したい場合は、所有者・使用者の印鑑、標識交付証明書、ナンバープレートを用意して、米子市役所市民税課・淀江支所市民生活課まで行きますが、バイクの廃車手続きは、バイクの排気量によって手続き方法が違います。

手続場所

原動機付自転車(125cc以下)・小型特殊自動車

米子市役所市民税課・淀江支所地域生活課

登録に必要なもの

  • 所有者・使用者の印鑑
  • 販売店の場合…販売証明書
    個人の場合…譲渡証明書と廃車証明書

廃車に必要なもの

  • 所有者・使用者の印鑑
  • 標識交付証明書
  • ナンバープレート

軽自動車(四輪・三輪)・軽二輪(125ccを超え250ccまでのバイク)

軽自動車協会

所在地:鳥取市安長77番地3
電話:(0857)28-7021

二輪の小型自動車(250ccを超えるバイク)

鳥取運輸支局

所在地:鳥取市丸山町224番地
電話:(0857)22-4154

50ccの原付が盗難にあい、原付もナンバープレートもないような場合はどうすればよい?

まず、警察に盗難の届出を。

そして、盗難被害届の受理年月日と受理番号を確認して、所有者・使用者の印鑑を持って、市民税課で必要な手続きをすることができます。
放っておくといつまでも課税されることになっちゃいます。

廃車したのに納税通知書が送られてくることが。。

軽自動車税は、毎年4月1日現在、原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車および二輪の小型自動車を所有している人に、1年分の課税がされちゃいます。

よって、4月1日までに廃車の手続きがされれば課税されないのですが、4月2日以降に廃車されたものについては、その年の税金は払わなければならないのです。

廃車する前に買い取りのことを考えてみませんか?

廃車は時間、手間、お金がかかります。

なので、買い取ってもらうのが正解ですよ。買い取り業者結構ありますので、いくつかあたってみてもよいと思いますが、どうせ頼むなら出張買取がお勧めです。

こちらから行かなくても、引き取ってもらえるわけですから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする